組織>組織

活動方針

日本HACCPトレーニングセンター(理事長:浦上弘新潟薬科大学教授)は、以下の活動方針に基づいて活動をしています。

  1. 食品安全の実現による消費者の健康保護を最終目的とします。
  2. フードチェーンに携わるあらゆる組織・個人の食品安全の取り組みを対象に、教育(訓練・指導)や情報コミュニケーションを通じて寄与します。
  3. 食品安全を実現するシステムとして国際的に通用する常識的なHACCPを推奨します。
  4. HACCPを含む食品安全システムの普及・定着により、食品等事業者の消費者信頼と持続的発展することを支援します。

▲このページのトップへ戻る

組織

組織
会員
コンサルタント登録
エリアオフィサー制度
公共事業への取り組み

活動内容

ワークショップ研修事業
HACCP関係解説
コンサルタント紹介・相談窓口
会員向けページ

イベント

日本HACCP
トレーニング・センター事務局
(株)鶏卵肉情報センター・東京支社内
〒162-0801
東京都新宿区山吹町332 オフィス87
TEL:03-3267-4595
FAX:03-3268-1106
(JHTC専用IP電話)
TEL:050-5808-9809

食×農MOOCは、ウェブを活用したオンデマンド講義配信システムです。食品安全に関する最新情報を、職場やご自宅に居ながらにして学習できます