イベント>ワークショップスケジュール

<< 戻る

100%オンライン国際HACCP同盟認定インストラクター養成トレーニング
第21回“Train-the-Trainer/HACCP Course”

いよいよ今年6月1日からHACCP制度化が完全施行され、またFSSC22000やSQFなど、GFSI( 国際食品安全イニシアティブ) の承認規格を中心に、第三者認証の取得も進展しており、コーデックスのガイドラインに従い、現場ごとの適切なハザード分析に基づくHACCP計画と前提条件プログラム(PRP)の正しい構築と適用を指導できる人材が、全国に配置されることが喫緊の課題となっています。

今回のTrain-the-Trainer/HACCP CourseもIHA認定のカリキュラムを使い、JHTCの専任講師が講義、演習を行います。単に国際的に認められるHACCPリード・インストラクターであるというだけでなく、指導する場面でどのような点に注意し、どのような方法で教えれば受講者がHACCPを理解しやすいのか、その方法を学ぶ成人教育(Adult Education)の内容も盛り込まれ、HACCPのリード・インストラクターとして有効な教授法をより深く修得していただけるものとなっています。

ワークショップ修了者には、国際HACCP同盟(IHA)の修了証が授与されます。さらに所定の登録申請を行い、IHAの審査を受けることでIHA認定リード・インストラクターとしてIHAに登録されます(登録申請書類の取りまとめ・IHAへの送付や、登録完了通知はJHTC事務局が一括して行わせていただきます)。

さらにJHTCでは、修了者の過去のHACCPに関する講師経験やHACCPに関する知識・技術等を見極め、「JHTC認定 HACCPリード・インストラクター」としての登録を行っています(認定証、および携帯用認定カードを発給。有効期間は3年間)。JHTC認定HACCPリード・インストラクターは、JHTC認定のコーディネーター養成ワークショップの講師としてご活躍いただけるほか、JHTCコンサルティングファームに登録されることでJHTCへの業務依頼を受けることができるようになります。

なお、本トレーニングに参加を希望されます方は、JHTCがコーディネーター養成コースと位置づけているワークショップを受講された方、あるいはそれと同等程度とみなされる外部機関のワークショップ(トレーニング)を受講されHACCPに関する相当程度の知識を有する方など、HACCPをご理解されている方に限らせていただきます。

主なトレーニング内容

  • 効果的なHACCP 教授法―成人教育スタイルの違い、インパクトのある教え方など
  • HACCP と食品の安全性の相関
  • PRPのレビュー(ハザード分析に基づいたPRP見直しの重要性)
  • (NACMCF のガイドラインに基づく)ハザードの特定
  • ハザード分析から記録、検証に至るHACCP 計画の詳細かつ実用的手順
  • HACCP 計画実施における不可欠要素
  • 従業員教育を含むHACCP 計画の維持管理とその効果の評価法
  • HACCP 実施に伴う法的規制事項
  • 米国食品安全現代化法(FSMA)の詳細解説
  • ハザード分析およびリスクベースの予防コントロール(HARPC)の説明

講師

一般社団法人日本HACCPトレーニングセンター(JHTC)
理事長 浦上 弘  IHA認定HACCPトレーナー・オブ・トレーナー
専務理事 杉浦嘉彦  IHA認定HACCPトレーナー・オブ・トレーナー

開講日

2021年7月28日(水)〜30日(金)(3日間)
※過去にHACCPコーディネーター養成ワークショップを受講されていない場合は、同ワークショップのe-ラーニング基礎学習のご受講が必要です(受講期間:6月1日(火)〜7月9日(金))。

開催場所

インターネット環境が整い、かつ終日研修が受講可能な場所(Web会議 & オンライン共同編集)
※有線接続を推奨、無線Wi-Fi接続では5.0GHzを推奨致します。
※スマートフォンやタブレット端末でもご受講いただけますが、別途共同作業用にパソコンが必要です。
※会社あるいはご自宅ほか、場所の指定はございませんが、2日間の双方向研修に切れ目なくご参加いただけない場合には修了証をお渡しできない可能性がございますので、予めご了承ください。

使用システム

ウェブ会議システム(Zoom)および共同編集システム(Googleドライブ)を使用致します。 パソコンでのシステム利用においては、アプリケーションのダウンロードは必須ではありませんが、円滑なご利用のためアプリのダウンロードを推奨致します(ご勤務先のパソコンを使用する場合は、必ず“社内規定”などを事前にご確認ください)。
※共同編集システムのご利用は、パソコンの使用を推奨致します。

参加申込締切日

2021年6月28日(月)
※参加申込締切日前であっても、定員に達した場合はその段階でお申し込みを締め切らせていただきます。

定員

28名様
※社内でのHACCPチーム編成を視野に、各企業様で複数名のご参加をお勧めします。
※集合学習でのグループ編成の際、同じグループ内に同じ企業の方が2名以上とならないよう、同日程でのご受講は一企業4名様までとさせていただきます。

ご参加費用

お一人様10万5千円(税込み)
ご参加費用には、リードインストラクターとしての認定登録(3年毎更新)費用(初回5万円、非課税)が含まれます。

JHTCではワークショップの受講終了証の発給と同時に、リードインストラクターとしてJHTCの会員登録をさせていただいております。リードインストラクターとして会員登録をされると、JHTC認定のコーディネーター養成ワークショップの講師としてご活躍いただけるほか、会員参加費無料のウェブセミナー対応のフォローアップセミナーや研究会などにご参加いただけます。

最低催行人数

20名様(20名様に満たない場合は中止させていただくことがございます)

主催

日本HACCPトレーニングセンター
〒162-0801 東京都新宿区山吹町332オフィス87
(株)鶏卵肉情報センター内
TEL 03-3268-8511 FAX 03-3268-1106
E‐mail:info@jhtc-haccp.org

参加申込フォームはこちら<<

<< 戻る

▲このページのトップへ戻る

組織

組織
会員
コンサルタント登録
エリアオフィサー制度
公共事業への取り組み

活動内容

ワークショップ研修事業
HACCP関係解説
コンサルタント紹介・相談窓口
会員向けページ

イベント

一般社団法人
日本HACCPトレーニングセンター
(株)鶏卵肉情報センター・東京支社内
〒162-0801
東京都新宿区山吹町332 オフィス87 5階
TEL:03-3268-8511
  (平日9時〜17時)
FAX:03-3268-1106

食×農MOOCは、ウェブを活用したオンデマンド講義配信システムです。食品安全に関する最新情報を、職場やご自宅に居ながらにして学習できます